ストレッチ

社会人になり特に体を動かすスポーツや習い事を継続されていない方だと、久しぶりに走ったり普段しない活動に参加した際ご自身の体が数何前と同じように動かないとこに気付きびっくりする事があると思います。

 

このような悩みを改善できます

足が上がってない、よくつまずく、前屈や開脚の可動域が狭くなってしまった…など。筋肉は動かさないと硬くなり縮んで伸びにくくなってしまうので上記のような体の変化に繋がってしまうのです。

ペアストレッチの効果・メリット

ストレッチと言うとラジオ体操や運動前に行うウォーミングアップ、運動後のクールダウンを思い浮かべると思います。

 

ストレッチにはゆっくりしっかり伸ばすもの・反動をつけるもの・動きを取り入れるもの・パートナーと組んでおこなうものと何パターンかあります。

 

目的とタイミングをしっかり間違わないように行う事がポイントです。健康維持促進、リラックス効果、疲労回復効果なども期待でします。

関節の可動域が広がる

ストレッチを継続して行くことで筋肉の緊張状態がほぐれてきやすくなり関節の可動域も広がりやすくなるので体が柔軟で動きやすくなります。

リラクゼーション効果

ストレッチはたった20分前後行うだけでもでリラクゼーション効果をもたらす働きもあります。

血流がよくなる

運動後や入浴後のストレッチは体が温まって血流のいい状態で行うとより筋肉の緊張を解きほぐすことができます。

 

血流を戻すことで気分も緩み精神的にもリラックスできます。


ペアストレッチメニュー

痛みを感じない、気持ちいいなと思う範囲で呼吸を止めずに行います。運動前にはウォーミングアップになる動きを取り入れたストレッチを10分程度が理想的です。

 

運動後のクールダウンには運動で収縮した筋肉の状態を戻し神経反射を緩めるために反動はつけずゆっくり、使った筋肉をほぐしてあげましょう。

 

筋肉の状態や伸び方、硬さはその日によって違いますからこまめに継続して行くことが柔軟性UPに近道です。

続けた結果、体の動き方や可動域が劇的に変化されたクライアントさんがたくさんいらっしゃいます。できなかった事ができるようになる喜びはいくつになっても嬉しいです♪

 

体が硬くて悩んでいる方も、昔は柔軟だったのに固まってしまった方も、少しづつストレッチで伸ばしてあげることを習慣にすることで柔軟な体を取り戻すことは可能です。

 

心身ともにいい影響に繋がりますので是非是非おやすみ前や入浴後の習慣に取り入れてみてください。

ペアストレッチ